令和3年度 経営計画発表会

令和3年7月1日に令和3年度SKC会計グループ経営計画発表会を執り行いました。

新型コロナ感染防止を考慮して、今年も外部に広い会議室をお借りしました。

 

以下、当日の様子です。

発表会当日は両オフィスのスタッフ52名が一堂に会しました。

昨年度は八幡オフィス(古川事務所)と合流して最初の年でしたが、
このご時世で懇親会等もできず残念ながら両オフィス間の交流はほとんどなかったこともあり、
今年に入社した戸畑の新入スタッフ5名はこの日が八幡オフィスのスタッフとの初顔合わせとなりました。

 

最初に令和2年度の事業報告を行いました。

これまで経験したことのないコロナ禍という状況の中、様々な制約を受けることになりながらも、
スタッフの頑張りと工夫により見事に事業計画を達成することができました!

 

代表の堺より本年度の基本方針の発表です。

令和3年度の基本方針は「フレキシブルシンキング(柔軟な思考)」となりました。
今後も大きく変化すると予想される社会環境に順応していくために、スタッフにも柔軟な思考と対応力が求められます。
SKCグループを頼ってくださるお客様に喜んでいただけるようサポートを充実させ、
この社会状況をフレキシブルに乗り切ろう!という思いが込められています。

 

本年度もSKC会計グループをどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新年のご挨拶