あなたは「相続」と聞くと、なにを思い浮かべますか。

遺産をめぐる争いとか、相続税を納めるために苦労したという話を聞いたことはないでしょうか。
現実問題として、今まさにその最中という人もいるかもしれません。
でも自分の親や自分自身の身の上に相続が起きた時のことを、考えてみたことがありますか。

相続って、なんとなく面倒くさそうだし、いつ来るかわからない。
まるで実感がわかないようなことを、わざわざ今から考えたくはない。

正直なところ、こう思っている人が大半なのではないでしょうか。
しかし、いつ来るかわからないからこそ、今すぐ来てもおかしくないのが相続です。

しかも相続に関しては、大きな誤解があります。
「相続が仮に起きたとしても、親子きょうだい、みんな仲がよいから問題はない」
「それに自分たちの家族には財産もないから、相続税なんかには縁がない」
これらはその誤解の代表的なものです。

ところが、いざ相続が発生すると
「親子やきょうだい、親戚との関係が険悪になって遺産の分割ができない」
「思いがけない相続税がかかってきて、支払うことができない」

という悲劇が往々にして起きています。

特に、土地を所有している場合や、自社株を多く持っている会社のオーナー経営者は要注意です。
びっくりするような相続税額を突きつけられて支払えないケースが少なくありません。

画像をアップロード

個人の相続

・相続を行わなければならなくなったが、どうしたらいいのか解らない…
・相続税を事前に計算したい…
・相続税をできるだけ安くしたい…
・相続税を支払うための納税資金をどうしたらよいかわからない…
・遺産相続争いが起こりそう…
・かなりの規模の農地を所有しているが、どのように相続したらよいか…

画像をアップロード

社長の相続

・親族に事業承継する場合はどうしたらよいかわからない…
・株の納税猶予制度ってなんだろう…
・従業員に事業承継する場合はどうすればよいか…
・会社は売却する場合は誰に相談しよう…
・自社株対策ってどうすればいいのか…
・会社を閉鎖するときはどうすればいいのかわからない…

なにごともそうですが、あらかじめ対策を考えて手を打っておけば、
そのときが来ても慌てることもなく、後悔することもありません。
だから相続も、大切なのは事前の準備です。

対策に「早過ぎる」ということはありません。

まずはわが身のこととして、やがて発生する相続と向き合いましょう。
相続で困るパターンがなにかを知り、どこにどんな問題が潜んでいるかを理解することです。
その上で、少しでも気になることがあれば確実に解決しておけばよいのです。

お気軽にお問い合わせください。093-482-5588受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。